南山会 酒門診療所

デイケア “ラ ヴィー” 〜歩みを共に〜

“ラ ヴィー”とは? ・・・・・・ フランス語で生活(命)という意味です。

デイケアとは?

安心できる場所で、参加しているメンバーと一緒にプログラムを通して活動します。
そうすることで、生活のリズムが安定したり、体力がついたり、ゆっくり休むコツをつかむことができます。
また、仲間と楽しい時間を過ごすことで、自然とコミュニケーションが上手になったりします。
そして、自分らしく街で暮らすことを目指します。

“ラ ヴィー”では3種類のプログラムがあります。

(1)安定した生活のためのプログラム

自分らしい生活スタイルをつくろう。

(2)趣味や楽しみを体験するプログラム

趣味を通して仲間と一緒に楽しもう。

(3)働くことを目指したプログラム

体力、気力を充実させて、仕事について語って、ステップアップを目指そう。

プログラム予定表

ライフサポート お菓子とお茶会 かんたん料理 音楽 ライフサポート
午前
英会話クラブ
太極拳クラブ
※隔週交替
合同ウォーキング ウォーキング 新聞で語ろう 一から料理
午後 ものつくり 自主プログラム 軽スポーツ ゲームグループ 合同スポーツ
ウォーキング レストラン研修 麻雀 仕事ミーティング ステップtoワークトレーニング

※ レストラン研修は、柵町診療所1Fのカフェ・レストラン「オールマスターズ」で行います。

利用料

利用料については、各種健康保険が適用されます。障害者自立支援医療制度を併用すると自己負担額が軽減されます。詳しくはご相談ください。

参加申込

デイケア “ラ ヴィー”を利用したい方は、次の電話番号までご連絡ください。
担当スタッフが詳しくご説明いたします。

電話番号: 029−212−7009
担当スタッフ: 真柄、成田、大野

このページのTOPへ

ワークチャレンジプログラムのご案内

ワークチャレンジプログラムでは

デイケアの中で就労訓練に向けて生活リズムや定期的に通う習慣を身につける。
就労訓練に必要な練習や準備を行う。
“働くこと”へ向けて、自分なりの目標を相談しながら考えていく。
…ことを目指してゆきます。

Q:なぜデイケアでやることに効果があるの?

集団の中で刻々と変化していく場面を把握し、それに応じて自分自身が次にとるべき行動を臨機応変に選択することへの練習と強化ができます。

安心感のある、楽しめる環境の中で、ゆっくりと意欲を出していきながら、様々な活動を他メンバーと行うことを通して、自身のできることややりたいことの発見ができます。

そのようななかで、デイケアの次のステップの場所を考えていくことができます。

Q:どんなことをするの?

少人数のグループで、運動・話し合い・料理・脳トレなどのプログラム活動を行いながら、 注意・集中力や問題解決の能力 を強化し、少しずつ得意なところを伸ばし、苦手なところを回復してゆきます。

*プログラムの実施期間…4ヶ月間

プログラム参加予定表 (期間:4ヶ月)
前期の2ヵ月 後期の2ヵ月
来所頻度   3回 /週 3〜4回 /週

参加プログラム

Am
 第1・3 ライフサポート
 第2・4 太極拳クラブ
Pm ウォーキング

Am
 第1・3 ライフサポート
 第2・4 太極拳クラブ
Pm ウォーキング

 

Am 合同ウォーキング

Pm ステップ゚to
  ワークトレーニング

Am 新聞で語ろう

Pm 仕事ミーティング

Am 新聞で語ろう

Pm 仕事ミーティング

Am 新聞で語ろう

Pm 仕事ミーティング

Am 一から料理

Pm ステップ゚to
   ワークトレーニング

Am一から料理

Pm ステップ゚to
   ワークトレーニング

Q:なぜ“料理”が就労訓練につながるの?

何を食べようかとメニューを決め、必要な材料の買い物リストの作成、どの工程から行うと暖かいうちに食べられるか考えたり、お湯を沸かしているうちに、野菜を切るなど同時にいくつかのことを行ったり、足りない材料や道具があった場合、あるものでどのように代用するかなど…

料理は献立づくりから調理まで、計画・実行機能、問題解決能力を同時に働かせながら行う作業です。

このように料理を通して強化される機能は、 日常生活や就労訓練の場面でも応用ができます。

参加申し込み

デイケア ラヴィー ワークチャレンジプログラムを利用したい方は、主治医にご相談のうえ、次の電話番号までご連絡ください。担当スタッフが詳しくご説明いたします。

電話番号(デイケア直通): 029-212-7009
担当スタッフ:真柄・成田

前のページへ戻る医院案内アクセスマップページTOPへ 酒門診療所HOME